主婦なび

子育て・節約・ダイエットに励むママのお役立ち情報ブログ




子育て

風邪なのに子供が食事を嫌がる!そんな時におすすめの食べ物・レシピ5選!

更新日:

体調を崩した時の食事の定番は、おかゆや柔らかく煮込んだうどん。

胃に優しく、あたたかいこれらの食事は子供が体調を崩した時にもぴったりなのですが、薄味の柔らかいものはどうにも子供の受けが悪く、なかなか食べて貰えないことも…。

病気で元気がない子供に「好き嫌いせず食べなさい!」と怒る訳にもいかないし、栄養を取らないとなかなか良くならないし、いったい何なら食べてくれるの!?と悩んだことがあるママも多いのではないでしょうか。

私の息子もまさにそのタイプで、うどんや雑炊を一切受け付けてくれず、栄養不足からケトン性低血糖症を引き起こし、総合病院に運ばれた経験があります。

今回は、体調の悪い子供でも嫌がらずに食べてくれる風邪に良いメニューを厳選してお届けします。

Sponsored Link

子供が風邪のときにおすすめの食べ物

1.甘酒


飲む点滴といわれるほど栄養豊富な甘酒は、風邪の時期にぴったり。

甘さもあって飲みやすく、身体をぽかぽか暖めてくれます。

米麹で作られた甘酒はアルコール成分が含まれないので子供でも安心。

家で手作りすることも可能なのですが、10時間近くかかってしまうので、子供の体調が悪い時には近所のお店で市販のものを購入した方が早いです。

甘酒の味を嫌がる場合は、牛乳で割ると美味しく飲めますよ。

2.プリン


喉が炎症していて固形物を取るのが辛いときには、プリンがおすすめ。

牛乳と卵さえ家にあれば、マグカップとレンジで簡単に作れます。

材料:牛乳200ml、卵ひとつ、砂糖大さじ3杯

  • ①大さじ1杯の砂糖と小さじ1杯の水をマグカップに入れ、600wで1分~1分半ほど様子を見ながら加熱。カラメル色になったら、更に小さじ1杯の水を加えて、混ぜあわせる
  • ②別の容器に卵、牛乳、大さじ2杯の砂糖を入れ、良くかきまぜたら、カラメルソースの入ったマグカップに静かにそそぐ。(茶越しがある場合、茶越しで漉すと口当たりが良くなります)
  • ③600Wで2分半加熱後、冷やせば完成です。

3.りんごの蜂蜜煮


医者いらずといわれるりんごに、殺菌作用のある蜂蜜を加えたレシピ。

生のりんごよりも、柔らかくて食べやすいです。

材料:りんご1つ、はちみつ大さじ4杯、水少々

  • ①りんごを1cm程度に薄くスライス。
  • ②りんごとはちみつを鍋に入れ、弱火~中火にかける。
  • ③しばらくすると水分が出てくるので、好みの柔らかさになるまで煮る。お好みでレモン汁を振りかけても美味しいです。


4.コーンスープ


子供が大好きなコーンスープは、吸収が早く栄養価が高いので、風邪の時にもぴったりです。

コーンクリーム缶を常備しておくと、いつでもさっと作れて便利!

材料:コーンクリーム缶、牛乳、コンソメ1キューブ、塩こしょう

  • ①コーンクリーム缶を開け、鍋に中身を移します。
  • ②コーン缶と同量の牛乳を鍋に入れ、弱~中火で加熱します。(空いた缶を計量カップにすると、残ったコーンも無駄なく使えます)
  • ③コンソメと塩こしょうで味を整えたら完成!

5.ココア


ココアには殺菌効果の高いポリフェノールや、身体を暖める効果のあるテオブロミンなどが含まれていて、風邪やインフルエンザに効果的だといわれています。

有効成分をしっかり摂るには、お湯で溶くだけのミルクココア(調整ココア)よりも、純ココアを牛乳で溶いてつくる本格ココアがおすすめ。

砂糖の代わりにはちみつを入れたり、味が変わらない程度の生姜を追加するとより風邪に効果的!

材料:純ココア大さじ1杯、牛乳200ml、砂糖お好みで小さじ1杯~

  • ①マグカップにココアと砂糖を入れ、少量の牛乳と良く混ぜる
  • ②残った牛乳を入れ良く混ぜてから、レンジの牛乳モードで加熱。
  • ③もう一度良く混ぜたら出来上がり

お雑炊やうどんを食べないうちの子供が風邪を引いた時に作るメニューを厳選してお届けしましたが、いかがでしたか?

同じように食事をしてくれずに悩んでいるママは、ぜひ一度試してみてくださいね。

Copyright© 主婦なび , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.