主婦なび

子育て・節約・ダイエットに励むママのお役立ち情報ブログ




健康・美容

自宅で効果的にカッピングをする方法を元エステティシャンが紹介!

投稿日:

なかなか自分ひとりの力では思うように痩せられない。
そんな時に魅力を感じるのが、ダイエット効果があるエステ。

数千円の体験なら主婦のお小遣いでも試すことができますが、その後継続するには何十万というお金が必要です。

体験に行こうと思ったそのおこづかいで、自宅でエステと同じ施術ができるアイテムを購入してみませんか?

元エステティシャン主婦の私が、自宅でできるエステテクニックをお教えします!

Sponsored Link

大手エステで人気のカッピングで血行・血流改善

スリムビューティハウスやたかの友梨といった、大手エステで人気の施術・カッピングをご存じですか?

肌の上にのせたカップを真空にして吸いつけることにより、血流・血行を改善。
冷えやむくみといった悩みを解決して、痩せやすい体質に近づけてくれるというものなんですよ。

日本ではまだあまり知られていませんが、グウィネス・パルトローらハリウッド女優や、マイケル・フェルプスなどのオリンピック選手のお気に入りとして、海外では話題沸騰中の健康法なんです。

詳しくは日本吸い玉協会のHPへ。

カッピング用カップは2,000円台で購入可能

エステや鍼灸院でカッピングを受けようと思うと、1回2,000~8,000円もかかるといわれています。
健康と美容のためとはいえ、続けていくには少し厳しいお値段ですよね。

カッピング用のカップは2,000円台という手頃な価格で購入できます。
消耗品ではないので、一回購入したら何度でも使えちゃう。

これなら主婦のお小遣いでも無理なく続けられますよね♪

ツボ解説図つきシリコンカッピング 2,380円

ピストル式吸い玉カップ 2,478円

最近はシリコンカップが主流みたいですが、私は10年前に買ったピストル式を愛用しています♪

施術前の注意点

カッピングで吸引したあとには、丸い跡が残ります。
この丸い跡は健康のバロメーター。

体調がいい時にはうっすらピンクの薄い跡だけですが、血行が悪い時に行うと、紫芋の輪切りのような濃い跡が3~4日残ってしまいます。

アザのようですが、痛みはまったくありません。

ただ、非常に目立ちます!

温泉や水泳など肌を露出する予定が一週間以内にある場合は、カッピングを控えたほうがいいでしょう。
最初にカッピングをする時は、特に濃い跡が残りやすいです。

まずは、洋服に隠れる背中や腰から始めてみてくださいね。

自宅でカッピングを行う方法

  1. 肩、背中、腰など、重くてだるいところにカップを乗せます。
  2. カップから空気を抜いて、真空状態を作ります。痛いと思ったら少し圧を抜いて、気持ちよく吸われている程度の状態に調整しましょう。
  3. そのまま10分間待ちます。動いてしまうとカップが外れてしまうことがあるので、おとなしくしていましょう。
  4. 10分たったら、カップに空気を入れて、そっと外します。

まずは深いことを考えずに、肩や腰のツライ部分で試してみてください。
外したあと、なんだか体がすっきりするのがわかるはず!

より効果を高めるにはツボを狙ってカップをつけて

慣れてきたら、より効果的だといわれるツボを狙ってカップをつけてみましょう。
体の悩みに効くツボを知りたい人は、ツボがわかりやすいと評判のこちらの本がオススメです。

私はせんねん灸の公式HPにある、無料のデジタルツボブックがお気に入りです。

頭痛、肩こり、冷え、PMSなどの症状ごとに効果があるツボがまとめられているので、自分の体調不良を解消してくれるツボが見つけやすいです。

ママ
ダイエット効果だけじゃなくて、毎日の疲れや不調も解消できるカッピング。
最初は怪しく感じるかもしれませんが、一度体験してみればきっとその良さがわかるはず!

施術後すぐに体重が減るものではありませんが、続けていくうちに元気で痩せやすい体質に近づくことができます。
なかなか体重が落ちなくて悩んでいる人は、カッピングで体質改善をしてみてはいかがですか?

Copyright© 主婦なび , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.