主婦なび

子育て・節約・ダイエットに励むママのお役立ち情報ブログ




家庭菜園

春の家庭菜園!初心者におすすめは絹さやとリーフレタス!

更新日:

みなさんスーパーに食料調達の買い物に行くと思いますが・・・
最近気がつくことがありませんか?

旬の野菜でも高い時があると思います。

常に思っていらっしゃる人の方が多いかもしれませんね!

家族の健康を考えると、野菜をたくさん食べさせてあげたい・・・

でも野菜の値段を考えると、なかなか手が届かないのが現実です。

見切り品などを買っても、日持ちしないのも難点。

と、考えたときに思いつくことは、自分で野菜を作ってみませんか??

Sponsored Link

値段が高くて手が届きにくいなら、自分で家庭菜園を始めてみましょう。

そんなに難しいことはありません。

逆に今まで体験したことの野菜作りに、はまっちゃうかもしれませんよ!!

そして、何よりも家族が口にする食材を、安心して食べさせてあげることができます。

食の安全性に気をつけていても、買った野菜に関しては、最初から自分で見ていたわけではないので、本当に安全かというと、そう言い切れないところもありますよね。

初心者向け!家庭菜園の始め方!

①場所の確保をしましょう!


お庭にちょっとあいている土地があれば、そこを使ってみたり。葉物野菜や、カブ、タマネギなどは、プランターでも栽培することができます。

自分に無理なく始められる環境を、作ってみましょうね!!

②何を作るか決めます。


から始められて初心者でも簡単にできるものといえば・・・

  • 絹さや
  • スナップエンドウ
  • リーフレタス
  • 小松菜
  • ほうれん草

など、けっこうたくさんありますね。

ここでは、絹さやとリーフレタスの育て方をご紹介します。

絹さや・リーフレタスの育て方

③プランターで栽培してみましょう!


ホームセンターで、プランターと野菜用の培養土を購入します。

購入したプランターの下に石を一列ほど敷き詰めましょう。この工程をするだけで、土の水はけが良くなり、根っこが腐るのを防いでくれます。

そして、培養土を入れます。
 
次に、種をまきましょう。
絹さや・リーフレタスともに、3月くらいに蒔くといいですね。

豆類の種の場合は、水に浸して芽出しをすることもありますが、あまり気にしなくてもいいと思います。

土を平らにしてから指で種の大きさの二倍の深さの穴を開け、一カ所に3粒ずつ蒔きます。絹さやの種は問題ありませんが、レタスの種はとても細かく薄っぺらなため、蒔きやすいようにコーティングされたペレット種子を選ぶのがいいと思いますよ。

蒔き終わったら、土をかぶせてお水をたっぷりあげましょう。

④間引きをします。


芽が出て、本葉が3枚になったら間引きを行います。
3つの種が蒔いてあるので、元気のいい1つを残して追肥をし、発育を促してあげて下さい。

そして、リーフレタスは根腐れしやすいため水のやり過ぎに注意しましょうね。

絹さやはつるありの場合、支柱とネットを立てるのをおすすめします!!

⑤収穫しましょう!


まちに待った収穫の時です。
食べ頃サイズになったら収穫して下さい。

どんどん大きくなってしまい食べ頃を逃すと、味が落ちてしまいますので気をつけましょう。

意外と簡単にできそうですよね。

自分で作った物は美味しく感じます!!

ぜひ、トライしてみてください。

Copyright© 主婦なび , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.