主婦なび

子育て・節約・ダイエットに励むママのお役立ち情報ブログ




家庭菜園

家庭菜園5年目!野菜作りのコツや使用してる道具

更新日:

みなさんは、野菜をどうやって育てていますか?

うまくいかなかった経験もあると思います。

そして、まだ作ったことのない人も、どうやったら失敗の少ない野菜作りができるのか、ちょっと考えてしまいますよね。

今でもたくさん失敗をしている私ですが・・・

家庭菜園を初めて5年目の私も、未だに失敗を繰り返し、がっかりしてしまう事も数多くあります。

なので、偉そうには野菜のことを語れません。

でも経験から、こうした方が良く育つということが、いくつか出てくるようになりました。

Sponsored Link

野菜作りのコツ・大切なこと

やっぱり基本を忘れないということに限ります。

野菜は本当に正直なもの。サボったり、いい加減に接しては、すぐに状態に表れてしまいます。

目をかけ、手をかけ、愛情をかけて、育てていくことが大切なポイントですね。

野菜を植えるための土作りを、しっかり行いましょう!!

野菜が育つための環境を整えます。

固まってしまって栄養ない硬い土では、野菜は居心地が悪くて思いっきり根を伸ばすことができません。

まず苦土石灰で土壌の消毒をしましょう。

私が使用しているのはこの2つのタイプです。

石灰は土の性質を中性にしてくれるもので、苦土とはカルシウムのことです。カルシウムは根っこを強くさせる働きがありますよ!!

そして栄養となる、窒素・リン・カリ、発酵鶏糞などを足してあげましょう。

これはオール8ですが、作物に合わせて色々なタイプがあります。

畑を耕しましょう!!

畑は、自分で歩いて少し沈む位がちょうどいいと言われています。

そのくらいフカフカにしたほうがいいということですね!

フカフカにするためには道具を使って耕さなければなりません。大変だなぁと思いますが、意外なことにやってみるとけっこう楽しいです。

しかも私の場合、力を入れて土を掘り起こすと、ストレス発散にもなっているような気がします。

でも腰痛など体に不安がある人は、簡単な機械を使用するといいかもしれませんね!

この鍬で耕していきますが、地域によってツメの数が違うみたいです。
556
そして、これは小さいタイプですが、もっと重くてがっしりとしたタイプのものもあります。

自分の身長や体型に合ったものを使用するといいと思いますよ!

そして、腰痛持ちなどの人はこちら!小さい耕耘機がおすすめです。
8864

これは中古で、1万円で購入した物ですが、もっと軽くてガスボンベで動くものもあるようですよ。

良い土作りができそうですね。

土を平らに整えましょう!

せっかく柔らかくした土でもその表面がデコボコしていれば、雨が降ったときに水がたまってしまい根腐れや、成長不良の原因になってしまいます。

苗を定植する前に平らにしておきましょうね。

そこで役に立つのがこのホーという道具です。
7756

これで、家庭菜園もバッチリですね!!

この次の工程にも、季節によってのポイントがありますよ。

もう知っている人もいると思いますが、次はそのことについても、お話しますね!

家庭菜園のコツ②!マルチシートを使った野菜の育て方

Copyright© 主婦なび , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.