主婦なび

子育て・節約・ダイエットに励むママのお役立ち情報ブログ




DIY

主婦のDIY!すのこを使ったおしゃれな収納の作り方!

投稿日:

すのこってどんなイメージがありますか?

意外と私たちの生活の中で、目にすることも多いと思います。
例えば、押し入れの中やベッドの下など、空気の通気性が悪く、カビが生えてしまいそうな場所に、よく使われていますよね?

sunoko

すのこを使いこなす主婦が増えています!

生活を便利にするために活用されてきたため、値段が比較的安く、軽い素材で作られています。

なので、私のような主婦でも使いやすいのだと思いますが・・・
とにかく使い勝手がよく、色々なものに変身することができちゃいます☆

すのこを使ってもの作りをしている人たちは、収納・インテリア用の棚・ブックスタンド・傘立て・壁飾りなどと、本当に様々なものに大変身させています。

しかもすのことは思えないほど可愛い♡
それも、ポイントの1つですね!

今回作るものは、すのこ収納☆自分の知り合いや子供のお友達など、とにかく家に遊びに来てくれる人が増えてきて、段々と食器類が増えてきてしまいました・・・。

そうなると、想像がつく人もいると思いますが、残念なことに生活感丸出しの部屋になってしまいます。少しでもそうなるのを避けるためにすのこを使って、オシャレ収納を作っていきたいと思います!

Sponsored Link

すのこを使ったオシャレな収納の作り方

(用意する物)

  • すのこ4枚
  • 取っ手
  • 蝶番2つ
  • マグネットキャッチャー1つ
  • 100円ショップに売っている木材3枚
  • ラッカースプレー
  • ビス
  • ドライバー
  • 木工用ボンド

今回は可愛らしく、木製の取っ手を付けていきます。

sunoko1

作り方

①すのこを4枚用意して、そのうちの3枚を縦にコ型にならべ、上下の4カ所をビスで固定していきます。心配な時は真ん中も含めて、片側3カ所、合計6カ所をとめてもいいと思いますよ!

②すのこの後ろ側には、表面の板を接着させるために細長い棒があるのは知っていますか?それを利用して、100円ショップで購入した木材を木工用ボンドで接着させます。同じサイズのすのこを使っているので、木材を置く棒もキレイにコ型になりますよ。

③残る1枚のすのこを扉として使います。向かって左側に蝶番を付けましょう。蝶番はすのこの後ろにある棒の部分に付けると、正面から見えなくてキレイです。

④扉の内側とコ型の右上に、マグネットキャッチャーを付けましょう。

⑤木製の取っ手を、自分のしっくりくる位置に取り付け、一番上の板をラッカースプレーで染めたら出来上がりです!!

sunoko2sunoko3

出来上がった収納スペースには、飲み物を作るためのポット・コップ・ストロー・カフェオレやココアなどのスティック☆を入れてみました。

もちろん自分でも使いやすいですが、家に来た人もとても便利で可愛いと人気ですよ!!

扉の部分だけエイジング加工

sunoko4

そして、ちょっと物足りない感じがしたので、扉の部分だけエイジング加工してみました。これは、好みではない人もいると思うので、エイジング加工が好きな人にはおすすめです。

みなさんもすのこ収納にぜひチャレンジしてみてください。

全部で、2500円以内でできました。

この値段の収納は、なかなか手に入らないので、とってもおすすめですよ☆

Copyright© 主婦なび , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.