主婦なび

子育て・節約・ダイエットに励むママのお役立ち情報ブログ

DIY

【DIY】小物・雑貨のエイジング加工の方法!意外と簡単にできちゃう!

投稿日:

エイジングってよく耳にしますが、どんな意味なのか知っていますか?女性の基礎化粧品や、美容液などでも聞きますよね。

一般的には「時を経る」という意味のようです。

人に関して使用する場合は「老化」です。

ということは、基礎化粧品や美容液で老化を防止するのが、「エイジングケア」になりますね!

Sponsored Link

小物や雑貨のエイジング

zakka

エイジングが物に使われる場合には、「時間が経過するのにともなう劣化・変化」になります。

簡単に言ってしまえば、100年未満のジャンク品や、100年以上のアンティークのような風合いのことです。

新品ではなく、時がたった感じですね!!

実は意外と簡単エイジング加工!

エイジング加工というと、とっても難しそうなイメージがあったりしませんか??

でも、想像しているよりもずっと簡単にできるんです。

その辺にあるのもでも一手間加えるだけで、アンティーク風の感じに劇的に変化しちゃいますよ!

アンティーク好きの人必見です。

アンティークってとっても可愛い物が多いですよね。でも、ほとんどの物がいいお値段・・・。なかなか買えません!

そこで、アンティーク風をめざして、エイジング加工に挑戦してみましょう。

エイジング加工に挑戦

(用意する物)

  • エイジングリキッド
  • 小物や雑貨
  • 新聞紙
  • 軍手
  • スポンジ
  • 汚れてもいいエプロン

手順①

作業をする前に必ず新聞紙を敷いて、汚れてもいいようなエプロンを着てください。けっこう色が付いて汚れやすいので、注意しましょう。

手順②

エイジング加工したい小物や雑貨を用意します。もちろん大きい物もできますが、最初は小さくて作業しやすい物を選んでください。

手順③

軍手をしてから、スポンジ(2cm位の小さい物で十分です。)の角にエイジングリキッドをなじませ、かすれさせるように色を付けていきます。エイジングリキッドをベタッと付けすぎると、どう見てもアンティーク風に見えなくなってしまうので、薄く部分的に行いましょうね!人によっては水で薄めて筆を使う人もいます。自分のやりやすい方で大丈夫ですよ!

手順④

そのまま新聞紙の上で乾かしたら出来上がりです。大きい物や、家具などにエイジング加工するときには、エイジングリキッドを使った後にワックスを塗っておくと、風合いが長持ちするのでおすすめです。

今回エイジング加工するのに選んだ物は、

zakka1zakka2

こんな感じで本の形をした小物入れです。もちろんこのままでも可愛いのですが、一手間加えてエイジング加工すると・・・

zakka3

いかがですか??
かなりイメージが変わってきますよね。

時間をかけていい感じのアンティークなった小物入れという感じです。本当は新品ですが・・・。なにか、アンティークの物をいれて大切にしまっておきたくなっちゃいますね☆

きっと、新品だと言わなければだれもわからないと思いますよ!!

一手間かけてアンティーク風の物を、お部屋に飾ってみませんか?

お家の中が柔らかい雰囲気に包まれて、ゆっくりと時間の流れるような空間に、仕上がるといいですね。

Copyright© 主婦なび , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.