主婦なび

子育て・節約・ダイエットに励むママのお役立ち情報ブログ




DIY

【DIY】トイレの収納増に挑戦!縦長カラーボックスの有効活用!

更新日:

主婦のDIYって、いろんな楽しみがありますよね?

お友達と一緒にDIY女子部を作ってみたり、仲間と情報交換してみたり、もちろん1人で楽しむのもありですが、何かを作ることに没頭する時間ってとってもいいと思います。

家族が出掛けた後、家の家事を済ませてから、自分だけの時間がある日は、ウキウキしますよね。

でも実際は、主婦ってとっても忙しいので、その時間でさえもとれる人ばかりではないと思いますが・・・

Sponsored Link

でも、自分の時間は大切!

掃除洗濯を済ませて、買い物、昼食の用意、子供のお迎えに、夕食の用意。あっという間に一日が過ぎてしまいます。その中でも少しずつ自分の時間を見つけましょう。

DIYも1日で完成させようとせずに、少しずつ作っていきましょうね。

今回は、前にご紹介した「トイレのタンクレス」がありましたが、その周辺の収納作りです。

トイレや洗面台のような水回り周辺には、収納がたくさんあった方が使い勝手が断然に良くなります。逆に収納が少ないと色々な物がむき出しになってしまい、清潔感が出にくくなってしまいがちですよね。

そこで、狭いスペースに多くの物を収納するためのDIY収納をご紹介します。

カラーボックスを使ったトイレの収納作成に挑戦!

(用意する物)

  • 桐材
  • 木工用ボンド
  • ペンキ
  • 蝶番
  • はけ
  • ハンドル
  • マグネットキャッチャー
  • 麻ひも
  • カラーボックス
  • 額吊金具
  • ドライバー
  • ビス

858

現在はこんな感じで、トイレのタンクレスと洗面台の隙間が空いています。収納スペースを作りたくて、わざと場所を確保しておきました。

そして使用するのは、幅の狭い縦長のカラーボックスです。
もともと家にあったのですが、使いにくくてあまり活用できないでいました。

6658

軽くて安い桐材で、中身が見えないように扉を設置します。

この時に付けるマグネットキャッチャーや蝶番は、前もって位置の確認をして印を薄くおくと作業しやすいと思いますよ!!

桐材はサイズを測って、ホームセンターで切ってもらうと、楽ですね☆
そして、扉に100円ショップのクリスタルハンドルを付けましょう。
78743658

一番上にある収納は板でふさぎ、真上に取り付けた板が開くように作りました。そこには自分のメイク品など、ふたを開くだけでわかると便利な物を収納しました!!
2365

隙間にピッタリ収まって、気持ちがいいです。

中にはお風呂の洗剤や、シャンプー・トリートメントなどをいれてみました。どこに入れたのか探し回らずにすみそうです。

ついでにトイレットペーパーの収納も!

そして、もう1つ!トイレットペパーを入れるところがほしくて・・・

でもすでに置き場がないなんていうこともありがちです。でも壁からつるせる物なら場所をとらずに、しかも省スペースで使えてしまいますよ!!

789635879542

この桐材もある程度考えて、自分の思ったサイズになるよう、ホームセンターにカットをお願いしましょう。

木工用ボンド、マグネットキャッチャー、蝶番、クリスタルハンドルなどで組み立てて心配な所は、ビスを使って補強に挑戦してみましょう。

そして一番上の両わきに額吊金具を差し込み、麻ひもを通せば完成です。

ペンキ塗りは必ずクリスタルハンドルを付ける前に終わらせて置きましょう!

3214

狭い場所にたくさんの収納って、嬉しいですね!!

ぜひみなさんもチャレンジしてみましょう☆
素敵な収納ができちゃいますよ。

Copyright© 主婦なび , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.